「革靴ってどれも一緒でしょ」
「革靴を履いていると疲れる」
「履きたいけどどういうものを履いたらいいのかわからない」
「単純に高い」など
様々な理由から革靴はないがしろにされがちです。

 

わかります。とてもわかります。
かつては私自身もそう思っていたのだから。
1足数千円の革靴を1年間擦り切れるまで履きつぶす。
匂いがすごくなったら買い替えようか、とか。
そう、革靴は消耗品だったのです。

 

ただそんな革靴が消耗品ではなく
一生の「相棒」になったらおもしろくないですか?
一生というのは少々大げさかもしれませんが、
本物の革靴をきちんとケアしてあげると
一般的には10年は履けると言われています。

ですので費用対効果を考えると
決して高い買い物というわけでもないのです。

 

店名にある「TORCH」とはたいまつという意味です。
革靴とは控えめながらもただただ黙って足元から、
たいまつのようにてらしてくれる、
輝かせてくれるちょっとシャイな
「相棒」だと私は思っています。

 

「SHOESLab. TORCH」はそんなあなたの相棒を探す
きっかけを、”ちょっとだけ”お手伝いいたします。

 

SHOESLab.TORCH 代表

松田 慎也

 

1988年生まれ。大阪市北区出身。某作業工具メーカーの営業を10年勤めたのち、
靴磨きの魅力を広めるため退社。退社後すぐに大阪市福島区に日本一見つけにくい靴磨き・中古革靴店の
SHOESLab.TORCHを開店。業界に染まらない”友達目線”の接客が人気を博す。
Twitter、Instagramともにフォロワー数が飼い猫にボロ負けしているのが最近の悩み。
公式BLOG
http://blog.shoeslab-torch.com/
飼い猫 もろとむく
Twitter:https://twitter.com/s_sekko
Instagram:https://www.instagram.com/moromuku_cat